2010年06月06日

二条城 二の丸御殿




いつも見ていただきまして有難うございます。m(_ _)m

本編の簡略ブログで気楽に出来るかと思っていましたが、

力が入ってしまって・・・2つのブログの全力投球が出来なくなりました。

※理由はこの記事で。

やはり本編一筋でまいります。そこで、今日から・・・

本編の「京都を歩くアルバム」への過去の個別記事へのリンクに致しました。

お許しくださいませ。m(_ _)m

本編の今日の記事と合わせて見ていただきましたら幸いです。


今日は「二条城 唐門 二の丸御殿」をどうぞ。
↓↓↓クリック↓↓↓
  



**********************

今日も来てくださって有り難うございます。

★ランキングの応援クリック 宜しく宜しくm(_ _)m。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ    
**********************


リリとクックは暫く休みます。m(_ _)m

  

Posted by asuka at 10:50Comments(2)

2010年06月04日

新緑の法然院




哲学の道の山沿いにひっそりと・・・法然院

山門は深い緑に囲まれています。





山門を入ると、水を表わす「白砂壇」が両側に配されています。

砂壇の間を通ることは心身を清めて浄域に入ることを意味します。





季節に合わせて模様は変更されます。





**********************

今日も来てくださって有り難うございます。

★ランキングの応援クリック 宜しく宜しくm(_ _)m。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ    
**********************


リリとクック・・・お休みします。m(_ _)m





京都・四季のフォト散歩
  

Posted by asuka at 15:30Comments(6)

2010年06月03日

「国家安康」の鐘 方広寺




方広寺の鐘

銘文の・・「国家安康」が"家"と"康"を分断し

「君臣豊楽」が"豊臣秀吉を君主とする"ものだとして

徳川家康の怒りにふれ

豊臣家滅亡のきっかけになったとされる鐘です。





方広寺は豊国神社の北隣にあります。

鐘楼の天井画が美しいです。





上の白枠の部分が・・・「君臣豊楽」「国家安康」

この溢れる字の中から、よく見つけたものです。





単に大坂の役の口実だったという説もあるそうです。

**********************

今日も来てくださって有り難うございます。

★ランキングの応援クリック 宜しく宜しくm(_ _)m。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ    
**********************

お目目ばっかりのリリです。(◎-◎)




京都・四季のフォト散歩
  

Posted by asuka at 17:45Comments(2)我が家の猫2